圧力鍋

圧力鍋はまだまだ多くの家庭に馴染みの深いものではないように思います。しかし、上手く利用すれば、光熱費を安くすることも出来て、料理そのものを美味しくすることも出来る非常に便利なものであるように思います。

圧力鍋の原理は気圧を高くすることで水の沸点をあげることです。元々、高地で調理をする際に沸点が低くて調理出来ないことをクリアする為に開発されたものです。気圧が低くなると沸点は下がります。低い温度で沸騰してしまったら調理など出来ません。

高気圧の場合は沸点が上がります。現在、使われている圧力鍋の例でいうと128度まで沸点が上がるものもあります。当然、調理にかかる時間の短縮、そして高圧力状態で火をとめて、鍋の中の温度だけで調理するも可能になるということになります。煮込む料理などには非常に適しているということが出来ます。

圧力鍋は値段が高いイメージがあるかもしれませんが、アルミ製のものであれば、それほど高いということもありません。高性能なものを高いお値段を出して買うというのは、その値打ちが実感できてからでよいと思います。

まずは圧力鍋が如何に便利なものであるのかを実感する為に、安い圧力鍋を買われることをおすすめします。そして、圧力鍋の便利さを実感していただくことが良いのではないかと思います。ちなみに圧力鍋はティファール-圧力鍋が有名ですと。

宝くじが当たる理論・ロゴ画像