デトックスのことを意識|宝くじ

デトックスを始めるきっかけになったのは会社の同僚が便秘気味で普段からデトックスのことを意識しながら生活しているという話を聞いたことです。これまでの人生のほとんどの期間において便秘ではなかったのですが、ちなみに今もそうですが、この話を聞いた頃の一時期だけ便秘気味になっていました。

あまり経験のなかったことで、お腹が張った感じが気持ち悪く、この会社の同僚が便秘気味ということは知らず、博識な彼女に訊いてみたところ、そんな話を聞いたような次第でした。彼女曰く、普段はヨーグルトやデトックスティーなどを朝は摂るようにしているとのことでしたが、少し長く便通がない場合は早めにデトックス・サプリメントを飲むようにしているようでした。

また、普段の朝のヨーグルトとデトックスティー以外でもデトックス・野菜やデトックス・果物を使ったデトックス・スープやデトックス・ジュースなども機会を見つけては飲むようにしているとのこと。まさに生活の中にデトックスが根付いているように思いました。

これらの話を通じて、デトックスについて調べてみたところ、便秘はデトックスのきっかけに過ぎず誰もがデトックスを意識した生活をした方が良いという結論に自分の中で達するに至りました。私も何か試してみたいと思い、以前から興味のあった週末-プチ断食を試してみることにしました。

実際にやってみると強烈な空腹感で大変でしたが、水を飲んだり、サプリメントを摂ったりしているうちに何とか3日目の夕方に達することが出来、終わったあとは実に爽快な気持ちになりました。プチ断食をすると食物が体内に入ってこない為に、体を動かすエネルギーになるのは脂肪になります。そして、皮下脂肪には多くの有害物質が蓄えられています。

この有害物質が蓄えられた脂肪をエネルギーとして使う時に有害物質は血中に溶け込みます。この為に一時的に気分が悪くなるのですが、この過程を経て有害物質は排出されます。脂肪の中に溜まった有害物質がどれくらい出たのかは計りかねますが、この爽快感が気持ちよかったので、空腹感は大変ですが、またチャレンジしてみたいと思いました。

そして、ちょうどダイエットにもチャレンジしてみようと考えていた時だったのですが、デトックスすることによって脂肪の燃焼効率が上りダイエットにも良い影響を及ぼすことを知り、更にデトックスに興味を持つことができました。週末のプチ断食も効果的ではありますが、会社の同僚が話していた生活の中にデトックスを根付かせることが一番良いことであることが実感できました。

宝くじが当たる理論・ロゴ画像